プライバシーポリシー

環境保護印刷推進協議会(E3PA)プライバシーポリシー

E3PAは、個人情報保護法その他の関連法規を遵守し、保有する個人情報の安全管理のため必要かつ適切な措置を講じます。

E3PAは、偽りその他不正の手段により個人情報を取得せず、また、取り扱う個人情報の利用目的の特定・明示に努めます。

E3PAは、個人情報を取得する場合または利用目的を変更する場合は、その利用目的を公表し、あらかじめ本人に対してその利用目的を明示します。ただし、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められるときか、正当な理由があると認められるときは除きます。
また、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えないものとします。

E3PAは、原則として、特定された利用目的の範囲内で個人情報を取り扱い、法令その他正当な理由がある場合で本人の同意を得ることが困難であるときを除き、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。また個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努め、正当な理由がある場合を除き本人の同意なく個人データを第三者に提供しません。

E3PAが、業務の委託先および提携先、ならびにE3PAの関連業務の承継先以外の第三者に対して、個人データを提供するのは、法令に基づく場合、または、人の生命、身体または財産の保護、公衆衛生の向上もしくは児童の健全な育成の推進のためにとくに必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるときに限定されます。

E3PAは、本人から保有個人データの開示を求められたときは、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合その他正当な理由がある場合を除き、本人に対し、当該保有個人データを開示します。当該保有個人データの内容が事実と異なる場合には、本人からの請求により、利用目的の達成に必要な範囲内において、当該保有個人データの内容の訂正、追加または削除を行います。

E3PAは、保有個人データが利用目的の制限に違反して取り扱われている場合、もしくは、不正の手段により取得された場合、または、法令に違反して第三者に提供されている場合には、本人からの請求により、違反を是正するために必要な限度で、当該保有個人データの利用の停止または消去を行い、または、第三者への提供を停止します。ただし、利用停止などを行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、当該措置をもって利用停止などに替えることとします。

Cookieやその他のトラッキング技術について

E3PAは、Cookie等の情報収集技術を使用します。Cookieとは、ウェブサイトの利用状況に関する情報を収集するための小さいテキストファイルのことです。

E3PAは、Cookie等の情報収集技術を使用します。Cookieとは、ウェブサイトの利用状況に関する情報を収集するための小さいテキストファイルのことです。 例えば、Cookieの受け取りを許可している方が当サイトを閲覧すると、その利用者のコンピュータにCookieが送信されます。また、その利用者が当サイトを以前に閲覧したことがある場合、Cookieの読み取りが行なわれます。ほとんどのブラウザは、Cookieの受信時に利用者に通知するように設定することができます。また、ブラウザでCookieの受け取りを拒否するよう設定することもできますが、Cookieを削除したり受け取りを拒否したりすると、当サイトの特定エリアにアクセスする際に、ユーザーIDとパスワードの再入力を求められることがありますので、ご注意願います。

なお、E3PAはこれらの情報を部外秘として扱い、いかなる第三者に開示することはE3PA がCookieなどのトラッキング技術を使用する目的は、当ウェブサイトを向上させるとともに、みなさまのインターネットのご利用をさらに快適にすることにあります。また、動向および統計的調査のため、個人情報を含まない情報も総合的な視点から分析する場合があります。

平成17 年11 月30 日
E3PA 理事会制定

Information/News
活動内容
クリオネマークについて
組織概要
会員一覧
入会案内
クリオネだより
過去のイベント等のご案内
お問い合わせ
Information/News
Library